海外旅行 飛行機

関空から香港・キャセイパシフィック航空、ロンドン・リバプール・2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)

関空10:00発のキャセイパシフィック航空で経由地の香港へ。フライト時間は約4時間です。

座席選びについて

機材は747亡き後?の国際線主力機ボーイング777-300。

シート配列は3-4-3です。

次女と二人での旅行なので出来れば後方に数席存在する窓側列の2列席がいいのですが、今回は取れませんでした。

窓側にこだわりが無いので基本的には中央列の通路側とその隣に二人で座るのがいいと考えています。
そうするとトイレに行くときに他人に「すみません、通してもらえますか?」と頼むことも頼まれることも無いからです。

キャセイパシフィック航空のエコノミー席まわり

ヘッドレストを上下させることが出来るタイプ。次女が座るとこうやって頭をFIX出来ます。

「恥ずかしいからこんなことできひん」らしい。

キャセイは特に問題になる所が無いイメージだったのですが、実際に乗ってみてもイメージどおりでした。

モニターも見やすい。

モニターの下にある穴はカップホルダーなのですが、テーブルを出さなくてもカップが置けるこのタイプの作りは便利だと思います。飲み物だけの為にテーブルを出すのは邪魔だし、機内食を食べるときに飲み物が別の段に置けるのでスペースが広く使えます。

エコノミーなので広くはありませんが足下の広さもまあまあ。

 

機内食はパンと麺とカツ丼の「これでもかっ!」の炭水化物づくし。

こちらはカツ丼の替わりにペンネ。「これでもかっ!」^^

日本で積み込んでいるので味は特に問題ありませんでした。

イギリスに1週間滞在しますが、旅行の際はなるべく現地の物を食べることにしているので日本食を次に食べるのは1週間後になります。

食後にこんなんでました。

同じ中国系ながら中国国際航空とは機内の匂いが違います。

どちらがどうとは言いませんが、キャセイは問題無し。

関空から香港までは4時間のフライトですが、朝早く(4時ごろ)起きたので食べたり寝たりしていると映画を1本も見ることが出来ませんでした。

特に退屈することも無く経由地の香港空港に着きました。

NEXT →

← PREVIOUS 関西国際空港、ロンドン・リバプール・2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)




 

 

 

 

 

 

-海外旅行, 飛行機
-,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5