神社・仏閣 福岡

太宰府天満宮、意外にこじんまりとしているんですね

九州国立博物館を見た後で虹のトンネルを抜けて太宰府天満宮にやって来ました。
博物館からは歩いて数分で着きます。

5月なので気候がすごくいい。私は半そでのポロシャツで丁度いい感じ。

GWですが、コロナの影響で人が少ないのだと思います。

特に受験等に関係が無いので、のんきにおみくじなどを・・・、

引いておりました。向こうではお守りがいっぱい売られていました。

小吉だった模様。

本殿では参拝者の列が出来ていたので、すくのを待って、

願掛け。

参道へ向かいます。

参道では梅が枝餅を食べながら

ここの参道で沢山見かける梅が枝餅を食べることに。

「写真を撮ってもいいですか?」「どうぞ」とのことで。
外側の薄い餅が焼けると「パカッ」と蓋が開きます。

参道では美味しそうなものがあれば食べ歩きしたいのですが、コロナ対策で食べながら歩くご時世ではなくなっています。

店先あるあるで、お店の前でデモンストレーションよろしく食べていると他のお客さんがそれを見て買いに来ます。

これ、神戸の三宮の一貫楼で豚まん食べているとよくあります。
あるいはソフトクリームとか果物屋さんの店先のフレッシュ・ジュースとか。

参道の起点の太宰府駅。
団体観光客や中国人・韓国人観光客は皆無でした。

来た道を帰ります。

コロナ禍の中では悲しいぐらいに渋滞・行列は見かけませんでした。いいのか悪いのか複雑です。

九州国立博物館へ行く時は虹のトンネルを通って

先に参拝して、九州国立博物館へ行く方はここから虹のトンネルを通って行きます。

九州国立博物館は太宰府天満宮を参拝してから来るようにエントランスが作られているようです。

この後は福岡空港へ向かい、レンタカーを返却して伊丹空港へ帰ります。

NEXT → 福岡空港その1、ニッポンレンタカー・ラーメン滑走路

← PREVIOUS 九州国立博物館、太宰府


-神社・仏閣, 福岡
-,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5