福岡 空港ラウンジ

福岡空港その2,ラウンジTIME/サウスは手持ちのカードの種類に注意!

展望台からは離着陸がよく見える!

向こうの方にはプロペラ機の一群も見えます。

発着便数が多いので離陸が結構頻繁に見られます。

結構近くを飛行機が通ります。

このデッキのすぐ下はラウンジなのでそこからも航空機を見ることが出来ます。

ラウンジTIME/サウスは手持ちのカードの種類に注意!

8番ゲートと9番ゲートの間にあるラウンジTIME/サウス

このラウンジ、要注意です。

カードラウンジなのでゴールド・カードを持っていれば入れるかと思いきやところがどっこい。

入り口に掲示してはあるのですが、中に入るまで入れるカードと入れないカードがよく分かりません。

先ずはANA/JCBを提示すると、「使えません」とのこと。
次にJAL/VISA(DCカード)も「使えません」とのこと。

ダイナースもダメです。

たまたま私、妻、娘の3人ともプライオリティ・パスが欲しいがための楽天プレミアム・カードを持っていたので、それはOKでした。

サウスでは使えないカードが多いのに気付きます。

エポスやニコスもダメですね。

これは事前に知っていないとここまで来てガックリすることになります。

貧乏人の子なのでカードラウンジに¥1,100払うのはためらわれます。

受付ではソフトドリンクのフリードリンクと缶ビール1缶のどちらにするか訊かれます。

GWとはいえ、入れるカードが限られているのとコロナの影響、2021年1月28日にOPENしたばかりということもあってか客はとても少ない。

すぐそばを機体が通って離陸する様子がいつまでも飽きずに眺めていられます。

伊丹空港へ

余裕をこいて出発時刻の15分前に来たら搭乗客の列も無くなっていました。

もう5分早く来ないとね。

と、思って機内に入ってしばらくしても動く様子が無い。
誰かの搭乗手続き待ちらしい。
荷物が載ってしまっていると待つようですが勘弁してほしい。

帰りの便も737-800の3席―3席の配列なので3人で一列。
20分ほど遅れて離陸しました。

伊丹上空では着陸待ちのため10分程度旋回。

結局、19:10発の飛行機は20:50ごろに伊丹に着きました。

ほぼ最終便なので伊丹空港の各ゲート付近はすでに暗い。

荷物はしばらく出てこず。

1Fカウンターは店じまい。

今回はGWにもかかわらず、通常なら3月26日になんて絶対に取れない特典航空券が取れたり、どこへ行っても渋滞もなくサクサク移動出来たりの旅行でした。
コロナの影響で2020年2月からの旅行はどこへ行ってもこんな感じです。
旅行に行っても基本的に誰ともあまりしゃべることがありません。

また、今回の熊本城や昨年の弘前城のように閉鎖されている施設もあります。

コロナ禍が終わっても、人口減少が進んだ近い将来はこんな感じになるのかなと思いました。

← PREVIOUS 福岡空港その1、ニッポンレンタカー・ラーメン滑走路

-福岡, 空港ラウンジ
-, ,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5