ホテル・旅館 福岡

博多の中州で宿泊、ホテルリソルトリニティ博多

3泊4日の3泊目は福岡県福岡市。午後からマリンワールドに行った後で中心街にやって来ました。

ホテルリソルトリニティ博多

フロントは13Fにあり、大浴場は14Fにあります。

駐車場は1泊¥1,600なんですが、22台分しかない立体駐車場に駐められたこと自体がちょっと嬉しい。繁華街のど真ん中なので、ホテル以外のところはどこに駐められるかちょと不安でしたから。

13Fなので、眺めはいいです。

パソコンも使えました。

コロナの影響で、使用できないところもありますからね。

部屋はトリプル・ルーム

部屋は30平米のスーペリア・トリプル。

30平米っていつももっと広い感じがするものなんですが、なんか狭く感じます。
エキストラ・ベッドのせいでしょうね。

ディスポのスリッパもあります。
最近そのことが、衛生管理がまともなホテルとそうでないところの識別ポイントのように感じます。

大浴場があるのでユニットバスは必要最低限のもの。

ミネラル・ウォーターも3名分あります。

製氷機は奇数階にあります。

奇数階はたばこ臭いので、たばこを吸わない人は要注意。

部屋からは眼下に商店街のお祭りが見えました。

福岡市の中心街にいるので、見通しはあまりききません。

避難経路を確認。中州にいるので、近所で火事があると避難の必要があるかも知れません。

夜、9時ごろに大浴場に行くと誰もいませんでした。
大浴場に自分一人だけ、のパターンはしょっちゅう経験します。ゆっくり出来て最高です。

朝は6時から大浴場が開いているのですが、朝一で行くと結構混んでいたりするのでこの日は時間をずらしたつもりで7時半ごろに行ったのですが、10人以上のスリッパが入り口にあったので部屋に戻って、部屋でシャワーを浴びました。

昨夜が貸し切り状態だったので、意外でした。
残念ながらこんなこともあります。

朝食は1Fでバイキング

コロナの影響で、バイキングではなくセットメニューの朝食のところが結構あるのですが、ここは手袋をして取りに行くバイキングになっていました。

家族なのですが、アクリル板あり。

至って普通の品揃えに明太子と炊き込みご飯がプラスである感じです。

9:30になるとオーダーストップでした。

起きるのが遅い母娘なので、こういう点が困ります。

結局、いつものように最後までいたのは私たち家族でした。

ホテルリソルトリニティ博多はキレイで且つ後発ホテルらしく、いろいろな点で古いホテルの欠点を解消・改善しており好感が持てました。
これは後発ホテルでよく目にするところです。

大浴場があることや中州という立地の良さ、料金がリーズナブルな点も含めてお勧め出来ると思います。

ホテルを予約した際には再度料金の確認を!

今回、宿泊は5月4日チェックイン5日チェックアウトの繁忙期(例年なら)で、楽天トラベルで予約を3月27日にした際には3名朝食付きで約3万円だったのですが、宿泊の1週間前から東京等に緊急事態宣言が発令されたため、
「ひょっとしたらキャンセルが増えて料金が安くなっているかも」
と、思いサイトを見てみると果たして料金はかなり下がっていました。

3月に予約した時の半額近くまで下がっており、予約を取り直して¥16,386(税込み)で宿泊出来ました。

料金の再チェックは必ず行うべきですね。

NEXT →

← PREVIOUS 中州もコロナ禍の中、食後には博多ラーメン

-ホテル・旅館, 福岡
-, ,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5