ホテル・旅館 兵庫

豊岡グリーンホテルモーリス、NAロードスターで行く秋の丹波・但馬路、2018年11月

晴れの特異日である11月3日(祝)、兵庫県豊岡市への1泊2日一人旅。

出石で蕎麦を食べてお城祭りを覗いた後は、宿泊先の豊岡市街へ向かいました。

豊岡グリーンホテルモーリスって経営方針がいい感じ!

まだ新しいホテルなのでいろんなところが綺麗です。

客も少ない。そもそもこの辺(兵庫県の日本海側)に来るのならカニを食べるか温泉に入るかするために城崎に泊まるのが普通だと思います。

ここから北へ10Kmぐらい行ったところに城崎温泉があるのにわざわざ何もない豊岡市内のビジネスホテルに泊まる方がどうかしています。(失礼)

ただし、こちらの方が宿泊料金が圧倒的に安いし、11月3日だとまだズワイガニ漁は解禁になっていないのでカニ目当てでなければこちらでもいいと思います。

ロビーもいい雰囲気。何というか、ビジネスホテルなのにこだわりを感じます。

大浴場がある(それが選択理由でもある)のですが、当然写真は撮れませんでした。

部屋は機能的で清潔

部屋は至って普通で、新しいので気持ちがいいです。

後発のホテルらしく、必要なものはだいたい揃っている感じです。

当然、スリッパもディスポです。

フロントでも売っていて、ダイソーより安かった(1足70円)ので10足買って帰りました。

ダイソーより安いなんてなんていいホテル!

枕元にもティッシュあり。スマホ等を置く台もあります。

使い勝手がよく考えられていると思います。

このグリーンホテルモーリスと言うホテル、いろいろな所に気が利く感じがして気に入りました。

スタンダード・シングルルームは18㎡。一人で泊まるには標準的な広さで、その使い勝手も問題になる所がありませんでした。

窓から見える景色。

豊岡って兵庫県では日本海側(但馬地区)にある唯一の市なのですが町はとっても小さな田舎町です。

豊岡の夜は閑散としている

連休で、かつ土曜日の夜はこんな感じ。

ほぼゴーストタウン。日本の地方都市って割とこんな感じの所が多いです。

その一方でこの○○村(パチンコ屋さん)は繁盛しています。

夕食はホテルのすぐ裏手の居酒屋で。

アヒージョ他をいただきました。

隣に夫婦で岐阜県から来ていたお客さんと店員さんの会話、

「豊岡の名物は何ですか?」

「コウノトリですかね。」

「それって食べれるの?」

食べたらあきません!

一人旅での夕食について

一人で旅行に行くと、夕食の選択肢が狭められます。

「二人前から」なんていう料理があったり、シェアしないと食べきれないものがあったりします。

「おひとり様歓迎」とわざわざ書いている店を東京の新橋で見かけたことがありますが、

わざわざそう書かれている店があるということは、やはりお一人様はあまり歓迎されてない店もあるのだと思います。

グリーンホテルモーリスの朝食はビュッフェ

朝食は特にご当地ものも無く、ビジネスホテル標準の普通の内容でした。

このグリーンホテルモーリス、すごくいいです。何というか嫌な所がありません。

コンセプトとして、他のホテルの欠点つぶしがよく考えられていてとっても快適です。

息子が一人旅に行くときにもここを勧めました。

ただし、「城崎でカニを食べたい」「城崎温泉に行きたい」と言う理由で但馬に来られる方には選択肢に入りません。

「カニは食べられない」「城崎温泉以外で」と言う方にはお勧めです。

NEXT → コウノトリ但馬空港、NAロードスターで行く秋の丹波・但馬路、2018年11月

← PREVIOUS 出石そばとお城祭り、NAロードスターで行く秋の丹波・但馬路、2018年11月

 

 

-ホテル・旅館, 兵庫
-, ,

© 2022 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5