ホテル・旅館 岡山

ホテルアベストグランデ岡山、2022年GWに歴史探訪/ポルシェ・パナメーラで行く山口

5泊6日の旅行の1日目。16時に仕事を終えてこの日の宿泊地である岡山市へパナメーラで向かいました。(2022年4月30日)

兵庫県南部の自宅からは2時間程度で着きます。

山陽道・岡山インターを降りて市内へ向かうと少し渋滞していたので、インターを降りてから岡山駅前までは30分ぐらい掛かってしまいました。

← TOP この旅行のトップ、ポルシェ・パナメーラについて

アベストグランデ岡山には提携駐車場しかなく少し離れている

アベストグランデ岡山にはホテル専用の駐車場が無いので提携駐車場の一つ、Qパーキングに車を入れ、荷物をガラガラと引いて歩いてホテルを目指します。

もう一つある服部パーキングよりこちらの方が少しだけホテルに近いです。

いづれにせよホテルまでは5分ぐらい歩くので大きな荷物がある場合には不便です。

Qパーキングからは駅前の大通りを渡ってホテルに行くことになります。

今回はこのことが事前に分かっていたので、荷物は1泊分だけを小さなキャリーバッグに移しておきました。

駅前のアーケード街の中にあるので立地はすごくいいです。

ホテルの入り口。

入り口は1階にあるのですが、ここからエレベーターに乗ってフロントまで上がるパターン。

ホテルの公式ページには”JR岡山駅より徒歩3分の商業施設「イコットニコット」内6・7階にある、ビジネスホテルとカプセルホテルが融合したホテル”とあります。

フロントは建物の6階

フロントが6階にあるので、客室は必ず6階以上になるので下界の喧騒からは少し離れることが出来ます。

繁華街のホテルで低層階になるとうるさいことがあったり、窓を開けると飲食店の匂いがしたり、とロクなことがありません。

利点はすぐに外に出られることぐらいです。

眺望は絶対に望めないですしね。

落ち着いた感じのフロント。

新しいのか清潔な感じがします。

到着時にはウェルカムドリンクのサービスがあります。

部屋のリクエストについて

先日、YOUTUBEに元ホテルマンのチャンネルで客室のリクエストについての動画がありました。

曰く、「部屋はお客さんがチェックインする時にアサイン(割り振り)するので、希望があれば早く、または出来るだけ遅くチェックインして希望を伝えるべし」とのこと。

外国のホテルではいつもチェックインの際に「ノンスモーキング、ハイフロア」をリクエストするのですが、日本のホテルでも出来るんですね。

たまに、チェックインの際に事前に部屋番号が書かれた案内カードと一緒にキーが用意されている場合がありますが、そのような場合はちょっとリクエストする気にはなれません。

建物は細長い

建物が細長いので、部屋によってはエレベーターホールから結構距離があります。

片側に客室が30室程度あるので廊下がすごく長い。

何かあった時に避難が大変そう。

部屋は清潔でごく普通

新しい為きれいです。

部屋はデラックス・ダブルでソファーがあります。

残念なのがテレビの位置。

位置が高すぎて首が疲れます。

特にソファーに座った状態だと観ていられません。

ベッドの足元と壁との間のスペースが狭いのでテレビを下の方に取り付けると通る時に邪魔なので高い位置に着けられているのだとは思いますが、ちょっと不便です。

部屋の広さは18-20㎡ぐらいでしょうか。

スリッパがディスポでは無いのが残念。

持参はしていますがスリッパがディスポでない所は感染対策もポーズだけの感が否めません。

窓が開けられないので室内の空気が悪い

客室が7階なのでそれなりに外が見えるのですが、問題は窓が全く開かない事。

例え5センチでも開けることが出来ると外気を入れることが出来るのですが、全く開けられないので換気が換気扇の排気のみになり、吸気は廊下からになってしまい新鮮な空気が入って来ません。

こういうホテル、たまにあるのですがちょっといただけません。

大浴場

当然、大浴場の写真はありません。

脱衣場が広いのは〇です。

露天風呂は屋根が無いだけで外は見えないので「半露天風呂」です。

蔓延防止措置等が2年ぶりに無いGWだったので、お客さんはここ2年ほど経験しなかった多さでした。

朝食会場は綺麗

朝食会場は7階の中央部にあり、全体に清潔感があります。

外壁に面していないので、外は全く見えません。

スタッフのおねえさんたちは感じのいい接客をされていました。

朝食券をチェックイン時に渡されなかったのですが、朝食券が要るようです。

「朝食付きプランで予約したはずなのになぁ?」と思いながら部屋番号を言い、「部屋付けにしておいてもらえますか?」とスタッフに告げて食事をしていると、

「朝食付きプランになっているとフロントの確認が取れました。すみませんでした。」と丁寧に対応されました。

朝食券が渡されない場合、「朝食会場で部屋番号を言う」というシステムが普通だと思いますがどうなっていたのかよくわかりませんでした。

メニューはごく普通で品数は多くもなく少なくもなく

岡山名物「ままかり」がありました。

「ままかり」はニシン科のサッパという魚の酢漬けで岡山の名物です。

品数はまあ、普通のビジネスホテル並みです。

コロナ対策の為、料理はビニール手袋をして取りました。

同じく岡山名物「吉備団子」もありました。

お勧め度

料金はGWの土曜泊で¥11,750でした。

立地もよく、綺麗なホテルなので妥当な値段だと思います。

駅からすぐで繁華街が近いので電車で来る方にはお勧めします。

お勧め度は☆☆☆☆

換気が出来ない事、テレビの位置が悪いことがマイナスポイントです。

NEXT → 下関市立歴史博物館

← PREVIOUS 2022年GWに歴史探訪/ポルシェ・パナメーラで行く山口

-ホテル・旅館, 岡山
-,

© 2022 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5