お城 岡山

天空の城・備中松山城、岡山県

ホテル作州武蔵から備中松山城へ

クワガタを拾いに行ったものの、ほぼ坊主だったホテル作州武蔵から車で備中松山城に向かいました。

中国道勝央S.A.で吉備団子を買う

兵庫県在住なので西に行くときは岡山を通るので、この界隈に来ると必ず買います、吉備団子。個人的にはプレーンな味が好きです。「桃」味はどうもね。「マスカット」味も。

うちの娘曰く、
「子供の時に初めて食べて、『こんな美味しい食べ物があるんや!』と思った」らしい。
道理で猿・キジ・犬が命の危険を冒してまで鬼ヶ島について行くはずです。

備中松山城は駐車場からシャトル・バスで途中まで上がる

山城なので、天守閣までは駐車場からも結構上ることになります。

ここより上には自分の車で上ることは出来ません。

城下町から離れた山の上にある不便さ故、常にお殿様が城にいたわけではないらしい。

この「不便さ」、上ってみると分かります。

駐車場の隣の建物から中腹の駐車場まではシャトル・バスが出ています。歩くと20分ぐらいかかるらしいところを、バスだと3,4分で行けます。

個人的には、普段から歩くのが大好きな人、苦しくなった時に脳から脳内麻薬が出て気持ち良くなる人以外の一般観光客には素直にシャトル・バスを利用することをお勧めします。特に夏場は絶対です。

料金は往復で¥400です。

シャトルバスのチケット売り場では「お弁当いかがですか?」と勧められます。

天守の前の広場でお弁当を食べている人たちもいるので、結構買う方はいるようです。
天守まで行くとすることが無いので、買って上るのもいいかも知れません。

シャトルバスは行って帰って行って帰ってを常時繰り返しているので、そんなに待ちません。

シャトルバスはワゴン車でした。

YOU TUBEで前日に予習した際には、普通のバスだったので「あれっ?ちっちゃ」と思いましたが、今はコロナで客が少ないためワゴン車になっているそう。

「多い時には数百人来られるので、そんなときはバスです」とのこと。

車はすれ違うことの出来ない細い道を3,4分走り、次の駐車場に着きます。

ここから歩いて天守まで「20分ぐらい」とのこと。

上りはとにかくしんどい!覚悟が必要!

登ってから、広場に入る門の前で入場料を払います。¥500也。

ここから山道を登って行きます。

こんな道や、

こんな道を登って行きます。

6月の終わり(27日)で雨の後なので、暑さはそんなでもないのですがほんの1,2分歩いただけで既に「ハァハァ」と息が上がって来ました。

天守まで20分」と言われていたので、「これはもしかしたら途中で倒れるかも」と思うぐらいしんどいです。

駐車場で私が写真を撮っている間に、シャトルに一緒に乗ってきた人たちは先に登って行ったので私の周りには誰もおらず、マスクを外すことが出来ました。
外さないと死にそうです。

YOU TUBE動画で予習をしたときに、投稿主が動画を撮りながらやけに「ハァハァ」言っていたのが理解出来ました。

尚、こうも言っていたのです。
「今まで登った城の中で岐阜城の次にしんどい」

5分ほど歩くと休憩するところがありました。ちょっと生き返りました。

石垣が見えてくるとホッとする

登り始めて10分ぐらいで石垣が見えて来ます。

眼下に高梁市の市街地が見えます。ここまで15分で来ました。

広場も天守閣も小さい

ここの門を入る前に入場料¥500を払います。

第一印象は「ちっちゃ!」

羽柴誠三秀吉氏の自宅より小さい感じ。^^

もちろん12しかない現存天守の一つなので、大きさに価値があるわけではないですが。

兵庫県民なので、子供の頃から見ているのは姫路城で、お城=姫路城なのでどこのお城を見ても小さくは感じます。

それを考えても可愛らしいお城。

入り口はこちら。

靴は脱ぎます。

1層目。何もなくシンプル。

囲炉裏があるのと、小上がりでビデオが上映されていました。

農家の納屋にあるような階段。

2層目が最上階。

そして誰もいなくなった。

広さは25畳ぐらいか。

私以外にも2名、観光客がいましたが特に見るものも無い為、すぐに下りて行きました。

眺めも、山ぐらいしかなく、町にも目立つものが何もないので。

降りるのもこの階段。

天守の中に居たのは5分程度でした。

山の中なので、周りを見渡しても特に何もありません。

なので時間のつぶしようがないのです。

広場でお弁当を食べている人たちが2組ほどいました。

下りは楽です

少し見回ってから「下山」します。

下りは上りと違う道も選べます。

下りは車も通れるアスファルト舗装なので楽ちんちん。

シャトルバスのチケットは帰りに、岡山弁を話している係の人に渡します。

とにかく上りが急で、普段運動をしていないとツライ

循環器系が弱い人は上るのは無理な気がします。命が危険です、マジで。

高齢で足腰が弱い人も多分無理です。

私の妻は股関節が悪いので、ここには一緒に来ませんでした。

きっと天守までたどり着けません。

季節柄、雲海の中に浮かぶさまは見ることが出来ませんが、11月頃であっても雲海に天守が浮かんでいる様を見るために一旦別の山に登り、その後天守まで登るのは体力自慢の方でないと相当キツイです。

そうは言っても希少な現存12天守の内の一つなので、お城好きな方には外せない山城だと思います。

帰りにも吉備団子、吉備S.A.

帰りは山陽道で。吉備S.A.

結構疲れているのですが、大型セダンで来てよかったと思う瞬間。

もう一度吉備団子を買いました。

昼食時間ではないので空いています。

名物らしいソースカツ丼と讃岐うどんのセット。

美味しくいただきました。

クワガタはさっぱりでしたが、予てより行ってみたかった備中松山城に登れて(と言う表現がピッタリ)大満足です。

備中松山城に行かなければ単にホテルにコンビニ弁当を食べに行っただけで終わるところでした。^^

← PREVIOUS  ホテル作州武蔵でクワガタ拾い、岡山



おまけ

我が家の庭にあったユーカリの切り株を片付けていた妻が、
「ハイっ、プレゼント」と見せたのがこれ、

詳しくないのでクワガタ虫の幼虫であることしか分かりません。

前蛹になりました。

 

 

 

 

 

 

-お城, 岡山
-, ,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5