イギリス 空港

ヒースロー空港からビクトリア駅までバスで移動、ロンドン・リバプール・2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)

ヒースロー空港近くのバジェット・レンタカーの営業所からシャトルで送ってもらいました。

ここからコーチ(バス)に乗ってロンドン市内のビクトリア駅近くのコーチ・ステーションへ移動します。

宿泊は駅近くのパーク・プラザ・ビクトリア・ロンドン。

チケット売り場へ

案内表示に従ってチケット売り場へ移動。

リフトで地上階へ。

チケットはここで買いました。

券売機でも買えます。

売り場の係の人が「401のバスで発車時間は18時25分」とぐりんぐりん丸を入れてくれました。

帰国便はヒースローからではなくガトウィック空港からなので、チケットはSingle(片道)を買いました。

後ろの掲示板に表示されています。

「Calling」ってどういうことだろう?って思っていました。

乗り場はバスが到着してから随時決まって行くようです。

乗り場が決まると「Go to 〇〇 Gate」と表示されます。

なので時々自分でチェックします。

その間、いつものように人間観察をして時間を潰します。

外国へ行くといろいろな人がいて結構時間がつぶせます。

乗り場が表示されるとそこへ行く

今回は11番乗り場へ向かいます。

係の人にチケットを見せて荷物はカーゴスペースへ。

チケット自体が乗り場近辺で買える空港もありますね。

イタリアのミラノ・マルペンサ空港ではそうでした。

空港から乗るバスってどこでもたいてい空いていて快適です。

ビクトリア・コーチ・ステーションまでは約1時間で到着しました。

ただしビクトリア・コーチ・ステーションはビクトリア駅まで少し距離があるので重い荷物を持っている場合は要注意です。

NEXT → ビクトリア駅、ロンドン・リバプール・2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)

← PREVIOUS リバプールからヒースローへ・レンタカー返却、2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)

 

-イギリス, 空港
-, ,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5