イギリス レンタカー・車

リバプールからヒースローへ・レンタカー返却、2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)

6泊8日旅行の4日目、午前中でリバプールでのビートルズ観光地巡りを終えてヒースロー空港近くのバジェット・レンタカーの営業所にレンタカーを返却しに行きました。

ヒルトン・リバプール・シティ・センターの朝食

お客さんは多国籍な感じでレストランは落ち着いた雰囲気。

この日もイギリスお決まりの朝食メニュー。

ベーコン、ソーセージ、卵料理、マッシュルーム、ハッシュド・ポテト。

ベーコンはカリカリタイプではなく厚切りの方。

ベイクド・ビーンズは好きではないので取らない。

パンもあまり食べません。

もう何日かはこのメニューでも耐えられそうです。

駐車場のシステムは日本と同じ

ヒルトンの隣のQ parkの屋内駐車場。

日本と違うのは軽自動車が全く無い事。日産のJUKE発見。

ヨーロッパで日本車を見かけると少しうれしい。

イギリスって前向きだったり後ろ向きだったり駐車方向はバラバラです。

「おおっ!」あれに見えるは・・・

このカラーリング(メタリックの艶消し)のGTRは初めて見ました。

持ち主はイタリア人?

バジェットで借りたプジョー308。Lサイズのキャリーケースは後部座席を一つ倒さないと2つ入りません。

この状態ですね。

事前精算機かと思いきやトイレのドアを開けるための機械でした。

「これは駐車場の支払機じゃないよ」と書いてありました。

こちらが精算機。

トイレのドアを開ける機械によく似ています。

そりゃあ間違える人もいるはず。

支払方法は駐車券を入れて、クレジットカードを入れて暗証番号を入力するだけ。

日本だと暗証番号を入れることはほとんどありませんが外国ではよく入力を求められます。

雨のモーターウェイ

あいにくこの日は朝から雨でした。楽しかったリバプールともお別れです。

イギリスの道路はほぼ日本のような感覚で走れます

ラウンドアバウトが日本には無いので、その侵入と出方にさえ気を付けていればほぼ問題はありません。

今回初めて渋滞につかまりました。

モーターウェイは無料なのでとってもいいのですが、所得にかかわらずすべての人が利用できるので「時間をお金で買う」ことが出来ません。

もっとも日本の高速道路は高いお金を払っても最高速は低く抑えられていておまけに渋滞もある、という理不尽な道路システムです。

モーターウェイのサービスエリア

遅めの昼食(午後3時ごろ)の為にS.A.に寄りました。

308にはバックモニターが付いていました。

個人的にはあまり必要は無いんですけど。自宅ではローテクの車に乗っているので。

Z4がMTだったら楽しそう。多分MTでしょうね。

ヨーロッパでは数年後にはEVに移行するようですがガソリンと比べてチャージに時間が掛かるのでどれだけのインフラ(EVステーション)を増やさないといけないのか?

私は「いつまでもガソリンエンジン車に乗ってやる!」と心の中で抵抗してますけどいつまで乗れることやら。

日本と同じでお年寄りが多い。

イギリスのS.A.は基本的に内装がきれいです。

次女は昨日の昼に続いてまたフィッシュ・アンド・チップスを注文。付け合わせはフライド・ポテトとベイクド・ビーンズ。

ベイクド・ビーンズなんて朝だけでええんと違う?

8.99ポンド、約1,400円。うーん、高い。

私はミートパイ。付け合わせは何だか見たことのない緑色のがあったのでそれを選択。

大失敗!

どっちもクッソまずい!

ミートパイには味が無く、おまけにソース(グレイビーソースっぽい)がまた不味い。

これ作った人、舌がバカじゃないのか?と思うほど不味い。

「ああ、イギリス料理が不味いって言われるのはこれか」と思いました。

味が付いていない料理に何かを掛けて味を付ける、と言われるイギリス流を思い出しました。

そしてダメ押しなのが緑色の物体。

グリーンピースのペーストでした。

当然味なんて無い。

イギリス料理は不味いと言われるけど最近はそうでもない、なんて書いてあるのをネットで目にしたりしますが、ハッキリ言います。

不味いものもあります!

7.99ポンド、約1,200円。

以後気を付けます。

レンタカーは返却前にガソリンを満タンに!

満タン返ししないと割高なガソリン代を払うことになるので損です。

北から来るとM4(モーターウェイの4号線)を下りてヒースロー空港北側のバスロードに入ってすぐ左側にガソリンスタンドがあります。

バジェットやAVISに返す時はここで満タンにして返すのがいいと思います。

ガソリンを自分で入れて事務所で番号を告げて料金を支払うだけです。

車の点検を受けて、忘れ物が無いかを確認。

特に追加料金はありませんでした。

当然、ヒースロー空港行きのシャトルバスが出ているのでそれに乗せてもらいます。

数分でヒースロー空港のターミナルに着きます。

この日は11時半ごろリバプールを出て17時半ごろヒースロー空港に着きました。

そこからバスでロンドン市内のビクトリア駅へ移動です。

NEXT → ヒースロー空港からビクトリア駅までバスで移動、ロンドン・リバプール・2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)

← PREVIOUS The BEATLES STORY、ロンドン・リバプール・2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)

 

 

 

 

 

 

 

-イギリス, レンタカー・車
-, , ,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5