レンタカー・車 青森

青森空港でレンタカーを借りる

兵庫県川西市上空

伊丹から青森までは1時間10分

青森上空。

青森空港に着陸。

伊丹からだと、青森とソウルがほぼ同じような所要時間だと思います。
国内線はあっという間に到着するところがいいですね。

空港内に人影はなく、

荷物もすぐに出てきました。何せ伊丹で5つぐらいしか積んでいませんでしたから。

空港内にも人影は無く、桜の照明だけが明るい。

「欠航」の文字が虚しい。

レンタカーはトヨタ・ヴィッツ、オリックスレンタカー

空港の外へ出て右へ歩いて行くと

すぐ隣の建物がレンタカーオフィス。

今回はたびらいレンタカーを通して、オリックスレンタカーで借りています。

5月3日10:00-6日17:00 で借りて ¥18,650 です。

他に客がいないので、すぐにこのヴィッツが借りられました。

レンタカーの車種について

二人の旅行で高速道路を長距離走り回るわけではない時は、コンパクトカーがコストパフォーマンスもよくお勧めです。

駐車場にとめる際も、大きすぎて入らないということがありません。

積載量に関しても大型のキャリーバッグでもない限り二人分の荷物程度なら十分詰めます。

なので、トヨタ・ヴィッツ、マツダ・デミオ、ホンダ・フィットのいわゆるAセグメントの車にはよくお世話になります。

いつもいつもこのクラスだと面白くないので、たまにはトヨタ・カローラ、パッソ、ポルテ、マツダ・アクセラ、スバル・レガシー、スズキ・スウィフトだったりします。

アクセラ、レガシーになってくると少し余裕がありますね。

東京都内で「ああ、これでいいやん」と思えたのがスズキ・スウィフトでした。

ストップアンドゴーが多い場合は軽量の車がいいです。

ただし、首都高の進入路の上り坂などではアクセルをべた踏みしても「遅いー!」のでトルクを活かした余裕のある走りは全くできません。

車って何もかもを満たす車種ってないもんだなぁ、と思います。

それでも普段乗っている自分の車との違いがあると思わず顔が「ニヤッ」として楽しいものです。

NEXT → 弘前は寂しげ

← PREVIOUS エンブラエル E190、伊丹ー青森線



-レンタカー・車, 青森
-, , ,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5