イギリス レンタカー・車

レンタカーでイギリス・モーターウェイを走る、ヒースローからリバプールへ2019

ロンドン・リバプール・2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)6泊8日の2日目。

ヒースロー空港近くのバジェット・レンタカーでプジョー308を借りてリバプールへ向かいます。

M40からM6を通ってリバプールへ。

イギリスのモーターウェイの制限速度は70mile/h

イギリスの高速道路、モーターウェイは基本的に無料で制限速度は70マイル/時(約112Km/時)で日本よりペースが速い。

ナビの画面に制限速度が表示されます。

制限速度は112Km/時ですが、日本と同じでもっと速いペースで走る車が多い印象です。

日本の高速道路の制限速度は80km/時のところが結構ありますが、何なんですかね?車の動力性能が昔とは全然違うのにいつまでも低速で走らされるのは勘弁してほしいものです。

ようやく新東名の一部で120Km/hの区間が出来ましたが、個人的には全体をイギリスと同じ110Km/hぐらいにはして欲しいものです。

イギリスにしては天気も良く快適そのもの。制限速度はキッチリ守って走っています。

ヨーロッパの高速道路と日本の高速道路の一番の違いは建設コストの掛け方のように思うのが道路わきの風景の違いです。

無料なせいもあるのでしょうが、道路外側の土地の高さがほぼ同じレベルです。

日本の場合は盛土で道路が高くしてあるので土木作業費等がかなり高くついているように思います。土地が平らな所でも必ず高くしてありますもんね。

田舎のこんな感じの風景が続くのはドイツやイタリアでも同じです。

イギリスのサービスエリアは綺麗

休憩のためS.A.に寄りました。

今回のレンタカーは赤のプジョー308。MTなので運転がとっても楽しい。

ロンドンの街中で路上駐車している車の車内を見ると結構な確率でMTです。

日本ではATしか入ってきていない車種(BMWなど)でもMTなのでうらやましい。

プジョー308は特に癖も無く運転しやすい。

レンタカーで借りる車で特に運転しにくい車って無いですけど、トヨタ・ポルテのように高速道路に入った途端「うるさっ!」となる車はあります。(空力が悪いせいですね)

S.A.なんですがちょっとしたショッピングモールのような雰囲気。

全体に清潔な感じがします。

物価は高い!

ダイエット・コークが1.9ポンド。ってことは290円!高い!

ゴマゴマな寿司らしきものは4.74ポンド。ってことは約730円。高い!

トイレではこんなものも売ってます

歯磨きガムらしきもの。これってトイレで売るんですね。

こちらはヨーロッパのトイレでよく見かけます。

イギリスのトイレは無料でした。

博物館や高速道路、トイレが無料なイギリス。さすがは世界中に植民地を作り収奪の限りを尽くして悪行三昧してきただけのことはあります。

モーターウェイには一部有料区間もある

リバプールへ向かって走っていると、無料区間と有料区間が枝分かれしていてどちらでもリバプールへ行けるようになっていました。

有料区間の方が走っている車が少ないと思い有料区間を走ることにしました。

前方にTOLL  GATE (料金所)が見えます。

そもそもほとんどの高速道路が無料なのでETCのような自動収受システムは無いようです。

有料が基本のイタリアではETCのようなシステムがありましたが、全線無料のドイツのアウトバーンではイギリスと同じく自動収受が無いどころか料金所すらありませんでした。

「CARD ONLY」のゲートと「CASH and CARD」のゲートがあります。

イギリス人の好きそうな羽のついたSUBARUの後ろにつきました。「録音と録画してるで」とボックスに書いてあります。

日本と同じようにお金を払わずにそのまま突破する不届き者がいるのでしょうか?

現金でもカードでもいいのですが、人がいる方が安心なので「CASH and CARD」のゲートで。

この位置に来るまで料金がわかりませんでした。取り敢えず札で渡してお釣りをもらいました。あまり小銭は増やしたくないんですけど。

再びパーキングエリアで休憩

リバプールに近づいて来たところで再び休憩をとることにしました。

上りと下りの両側から行き来出来るS.A.。日本ではこのタイプは見かけないですけど外国ではよく見かけます。

イギリスのナンバープレートってナンバープレートというより文字のプレートになっています。ところ変われば品変わる、ですね。

ドライブスルーのスターバックスがある以外は日本とさほど変わらない風景です。

レジ横にガムやタブレットが置いてあるのは日本と同じ感じ。

イギリスのモーターウェイは日本と同じ感覚で走れてかつ制限速度が高いのでストレスがありません。
またサービスエリアの使い勝手も日本と同じなのでレンタカーで旅行するのはお勧めです。
好きな時間に好きな所に行けるメリットは多いと思います。

リバプール到着

9:30ごろヒースロー近くのマクドナルドを出発して、14:00ごろリバプールの市街地に入りました。

NEXT → リバプールに到着、ロンドン・リバプール・2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)

← PREVIOUS イギリスのマクドナルド、ロンドン・リバプール・2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)

-イギリス, レンタカー・車
-, ,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5