イギリス

ロンドン・リバプール、2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)

死ぬまでに一度は行ってみたかったイギリスのリバプール。言わずと知れたビートルズ発祥の地。

次女も一人でポール・マッカートニーのコンサートに行くぐらい好きなので、ビートルズに興味の無い妻抜きの二人で行くことにしました。

旅の計画

いつものように楽しい時間。旅行計画を立てるのは旅行に行くのと同じぐらい楽しい。

海外へ行く場合はとにかく航空券の確保から。

お盆休みを利用するので当然料金は高い。

兵庫県在住なので、関空から行くか?一旦伊丹・神戸・関空のいづれかから成田まで行きそこからヨーロッパへ行くか?

日本からは直行便なのか経由便なのか?

いつものようにSKY SCANNERでいろいろなパターンを検索してみます。
この過程はパズルの様でとても楽しい。

私のような貧乏性の人間にはビジネス・クラス(もちろんファーストも)での直行便は端から選択肢には無く、当然経由便を中心に考えるとどこで経由してロンドンへ行くのかが問題です。

ブリティッシュ・エアウェイズの直行便はエコノミーといえど少しお高いですからね。

場合によってはロンドンではなく、ヨーロッパの他都市(フランクフルト、ヘルシンキ等)を経由してリバプール・ジョン・レノン空港へ行くことも検討しました。

いろいろ調べた挙句、キャセイパシフィック航空で関空発香港経由ロンドン行きを選択。ロンドンからはレンタカーでリバプールに行くことにしました。

ロンドンのヒースロー空港に着くのが夜なので、到着日はロンドン市内へ移動せずヒースローで1泊し、翌朝レンタカーを借りてリバプールへ移動。
リバプールで2泊してヒースローへ戻りレンタカーを返却。
ロンドン市内へ移動して3泊。
帰りはガトウィック空港から香港経由で関空の予定。

大型連休の旅行の際にはこのような旅程表を作ります。

こうすることでスケジュールの管理がしやすく、朝何時に起きなければならないかもほぼ確定します。

香港からロンドンまでの飛行時間と関空から直行便でのロンドンまでの飛行時間がほぼ同じなので、関空ー香港間の飛行時間と乗り継ぎ時間が直行便に比べて余計にかかります。

香港経由だと直行便に比べて往路が5時間40分、復路が6時間50分余計にかかるのですがこのことと、直行便との差額をどう考えるのかということになります。

そもそも「経由便だと目的地以外の国の空港も楽しめてなおかつ安いのでお得」と考えるかどうかも人によって違うと思います。

この辺はスケジュールの都合もあるのでケースバイ・ケースかと思われます。

ホテルはヒースローではレンタカーのオフィスまで歩いて行けるところ、リバプールでは駐車場があって歩いて繁華街に行けるところ、ロンドンは帰りのガトウィック空港に行くのに便利な駅でなおかつ付近は賑やかな所を選択しました。

レンタカーをAVISかBudjetで予約して、モバイルのルーターの予約、神戸ベイシャトルの予約をすれば一応旅行の準備はOKです。

NEXT → 神戸ベイシャトルで関空へ、ロンドン・リバプール・2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)



 

 

-イギリス
-, , , ,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5