イギリス 水族館他

SEA LIFE マンチェスターとリバプール、2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)

イギリス旅行3日目、リバプールにあるポール・マッカートニー少年時代の家を見た後、15時ごろからマンチェスターにある水族館SEA LIFEに向かいました。

シーライフ・マンチェスターはショッピングセンターの中にある

リバプールからレンタカーのプジョー308を運転して1時間ほどでマンチェスターのBarton  Suquare というショッピングモールの駐車場に到着しました。

ナビに従ってきたのですが、ナビの精度が悪いのか駐車場の入り口が分かりにくくて少し迷いました。

マンチェスターの西のはずれにあります。

駐車場からは2Fに上がり陸橋を通ってSEA LIFEに行きます。

途中は建設中なのかとん挫したのか、人気のない中、仮設通路を通って行くので少し不気味。

SEA LIFE MANCHESTER

こじんまりとした感じの入り口。午後4時を過ぎているので家族連れなら帰るころ。

入ってすぐの最初のアトラクションは人数制限制。

なるべく多くの魚を展示する方向にある鳥羽水族館などとは対極にある展示の少なさ。

その一方で入場料は同程度。

やはりここは子供向けの施設の様です。

子供が怖がりそうな演出。日本人は絶対にしないと思われます。仮に水槽の中に大仏の頭があったらビックリしますし。

はい終了。

ここまで30分ぐらいでした。やっぱりね。だってあんまり見るものが無いですもん。

SEA LIFE MANCHESTER 公式H.P.

これで入場料は大人約3,300円。

3,300円?!

鳥羽水族館は2,500円。

もし、「見終わった後にあなたが妥当だと思う値段を払ってください」と言われたら払うのは800円。ちょっと色を付けて、で。

須磨水族園は700円(2021年8月)。ここと比較した場合は300円相当。須磨は安すぎるんですけどね。

うーん、コスパは滅茶苦茶悪いですね。

回転寿司に行って1万円払ってる感じ。

最後はショップ。

同年の5月にミュンヘンでもSEA LIFEに行ってやられたんですけど、今回も懲りずにやってしまいました。

SEA LIFEは小さな子供向けですね。

Barton Squareは結構多国籍

お腹が空いたので何か食べることにしました。

イギリスって世界中に植民地を持っていたせいか、ショッピングセンターにもすごく色々な人たちがいます。

でっかいメレンゲのお菓子。約300円。

「美味しそう」より「体に悪そう」が勝る感じ。

寿司が好きなイギリス人がいることは知っていましたが、ここにも寿司屋はありました。

私の住む町(兵庫県の田舎町)に来ていたマンチェスター出身のALTは回転ずしに週に5日独りで行くほど寿司が好きだったことを思い出しました。

寿司にそんなに苦みを強調されると食べたくはないですぅ。^^

結局、アジアっぽい店に入りました。

写真を見て「fried rice」を注文したのですが、ナシゴレンそのものでした。

口がチャーハンの口になっていたので、ちょっと肩透かしを食らった感じがしましたが食べなれた味なのでOKです。味は機内食レベル。

イギリスっていろいろな国の人たちがいるので、いろいろな食べ物が受け入れられている感じがしました。あるいは移民向けなのかも。

リバプールへ戻る

18時ごろなので帰宅ラッシュにも引っ掛かったのかも。
マンチェスターも大きい街(人口は55万人ぐらいらしい)ですし。

イギリス人が好きそうな小型のスポーツカー、AUDI TT。

イギリスでのガソリンの入れ方

ホテルに戻る途中でガソリンを入れました。

先に自分でガソリンを入れてから向こうのレジで番号を言ってお金を払います。それだけ。

CDショップでビートルズのCDを買う

ヒルトンの隣にあるショッピングセンター内のCDショップでビートルズのCDを買うことにしました。

スーパーでも売っている「伯方の塩」をお土産に伯方島で買う感覚です。

「それ全部リバプールで買って来てん」と言いたいのですが、未だに「それどこで買うたん?」と訊かれたことが無いです。^^

マジカル・ミステリーツアーやイエロー・サブマリンなどの安いのは6.99ポンド(約1,080円)でホワイトアルバムが14.99ポンド(約2,300円)でした。

「.99」って意味あるのかな?

こうしてみると日本ってCDの値段や映画の値段はすっごく高いですよね。

水族館や寿司は安いですけど。

ギネス・ビールは気の抜けた味

Q parkの上からヒルトン・リバプール・シティー・センターを見た図。

Q parkの隣のショッピングセンターにも飲食店が沢山あります。

Q parkの上にあるパブでビールを飲むことに。

こういう雰囲気のところが普通にあるのがイギリスっぽくていい。

Q parkの屋上はすごくいい雰囲気なので、店の外で飲むことにしました。

私はギネスをハーフ・パイントで。

1パイントはイギリスでは568ml、アメリカでは473mlだそうです。

日本で缶のギネスを買って飲みましたが、中に小さなボールが入っていて気の抜けたような味がします。

「缶だからかな?」と思い、日本のバルで飲んでもやはり気の抜けたような味で美味しくない。

「日本だからかな?」と思っていたのでここ、リバプールで飲んでもやはり同じ味でした。

個人的には黒ビールは大好きなのですが、ギネスは合わないようです。

次女が「地球の歩き方」を持って来ていました。

「明日はどこに行こうかな?」

明日はアルバートドックのBEATLES  STORY  に行ってヒースローでレンタカーを返却してロンドンへ向かいます。

NEXT → The BEATLES STORY、ロンドン・リバプール・2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)

← PREVIOUS ストロベリー・フィールズ、ロンドン・リバプール・2019年お盆休みにビートルズ(THE BEATLES)

 

 

 

-イギリス, 水族館他
-, ,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5