スペイン レストラン・食事

アヒージョとチュロス、ゴシック地区 in バルセロナ

ピカソ美術館の近くでビラを配っていたので、お腹もすいたことだし、そのお店へ行ってみました。

バルセロナでは酒のつまみに困らない!

ビール党の私にとって、スペインはとってもいい国。高級レストラン以外はなんとなく全部が「居酒屋」のように思えます。

肉好きなので、私はステーキ。と、ビール。

娘はアヒージョとエンパナーダ(薄いパン生地でスパイシーな具材を包んだ料理)とコロッケ。
こっちの方が酒のつまみっぽい。

アヒージョは自宅でもよく食べます。
オリーブオイルとにんにくで煮込むだけなので簡単です。
個人的には塩がよく効いている方がビールに合うので好みです。

デザートにチュロス

娘はデザートにチュロスとホットチョコレート。

スペインでは朝食に食べるイメージなんですけど、夕方に食べていました。

バルセロナ観光の終わりに

バルセロナでは不味いものには全く出会いませんでした。
バルセロナまで来る日本人は普段からヨーロッパの食事に慣れているでしょうから、食事面に関しては全く問題が無いと思います。

意外だったのは、街にいる人のファッションが地味なこと。
もちろん、観光客も多いのですが、全体的に黒っぽくてシンプルな服装の人が多くて、東京や大阪に比べて目立つ服装の人やフェミニンな服装の人がいない印象です。

有名な世界遺産が狭い範囲に目白押しのバルセロナ、ヨーロッパ観光をする人にはお勧めの街です。

明日は朝早く起きてパリへ移動です。

NEXT → バルセロナでのトラブル

← PREVIOUS  ピカソ美術館、バルセロナ

 

-スペイン, レストラン・食事
-,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5