スペイン

バルセロナ旧市街地、カーサ・バトリョとカーサ・ミラ

グエル公園から再び地下鉄に乗ってDiagonal駅で降りました。

ここからグラシア通りを歩いて南下してカーサ・ミラ、カーサ・バトリョを見る予定です。
ただし、外から見るだけ。

カーサ・ミラ

カーサ・ミラはグラシア通りに面した角地に建っています。

地下鉄のDiagonal駅を降りるとすぐの所にあるのと、この建物の前だけ観光客が沢山いるので
「これだな」と分かります。

ガウディデザインの有名な建物ですが、「ああ、これが」と思うだけで特に感動は無し。

今でも住んでいる人がいるらしい集合住宅です。

入るのに20ユーロぐらい。私の価値観には合わない入場料の高さでした。

カーサ・ミラ

カーサ・ミラから歩いて5分ぐらい、同じ通りの反対側にカーサ・バトリョは建っています。

ここも観光客が沢山いて写真を撮っているのですぐ分かります。
バルコニーがマスク(仮面)のようになっていて面白いデザインです。
こちらは個人住宅らしい。

こちらも入るのに20ユーロぐらい(らしい)。私の価値観には合わない入場料の高さなので入るのはパス。

カーサ・アマトリェ。カーサ・バトリョの向かって左隣の建物。現在は閉館中。

グラシア通りは観光客が必ず来る通りで、見どころいっぱいです

買い物をしてからホテルへ一旦戻る

カタルーニャ広場のショッピングセンターで買い物をしてからホテルへ一旦戻ることにしました。

日本にはないタイプのカート。

ハムや肉類がとても多い。

サングリア(オレンジやレモンを赤ワインに付け込んだカクテル)を買って帰りました。左ので1ユーロ!めっちゃ安い!日本だと七、八百円します。
水替わりに飲んでいました。
そのたびに「♪1,2,サングリア、2,2,サングリア~」と歌いたくなります。
サングリアは今でも娘がよく飲んでいます。

立地のいいホテルに泊まるメリットに、バスケのピボットよろしく、買い物に行ってから荷物を一旦ホテルに持って帰ったり、疲れたら一度ホテルに戻って休憩したりすることが出来る点があります。
この日もホテルに戻ってから再度、観光に出かけました。

個人的にはバルセロナらしい雰囲気のあるゴシック地区にホテルを取るのがお勧めです。

一息ついてから、ホテル・コロンから歩いてすぐの所にあるダリ美術館に向かいます。

NEXT → ダリ美術館、バルセロナ

← PREVIOUS グエル公園、バルセロナ2日目

 

 

-スペイン
-,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5