イタリア

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアはドゥオーモの隣

ドゥオーモの前は観光客がいっぱい!スリやぼったくりに気を付けて!

ミラノ観光に来た人が必ず来るところがこのドゥオーモの前の広場です。
気を付けていただきたいのが観光客目当てのスリやぼったくり。

私がちょっと目を離した隙に妻の手には鳩のエサが!

私「それ、どないしたん!?」
妻「知らん人が握らせてきた。」
私「タダでくれるわけないやん!さっさと返してきて!」

私の妻は普段から危機回避能力に問題がある人間です。
こんな観光地で鳩のエサを渡されたり、写真を一緒に取ってくれたりしたら
法外なお金を請求されるに決まっています。
エサを返させて事なきを得ましたが、気を付けて欲しいものです。
私とて、伊達にいろんなところでぼられてきたワケではないのです。(TT)

ドゥオーモを離れて見るとこんな感じです。路面電車の電線がめっちゃ無粋です。

妻とは旅行の計画を立てたときに
私「ドゥオーモの中はどうする?」
妻「別に入らんでもいい。」
私「”最後の晩餐”はどうする?」
妻「別に見たくはない。」
ということで、ミラノに観光で来ると多分見るであろう2大ポイントはどちらもパスです。
不思議でしょ?

ドゥオーモの隣にあるヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

広場の周りにはお土産物屋さんや飲食店がたくさんあります。

左の入り口からガッレリアに入ってみると、

観光ガイドでよく見る風景ですね。

片足でクルクル回るのが定番となっている場所でこんな事をやっていました。
「お幸せに!」と言いつつも、「クルクル出来ひんやん。」と思いました。

ガッレリアの内部はルイ・ヴィトンやヴェル・サーチ、プラダなどの高そうな店がいっぱいあり、男にとってはとっても危険な?雰囲気が漂っています。
私にとっては長居は無用のところですが、女の人には素敵なところなんでしょうね。

ガッレリアの裏側。
中国人の団体旅行らしき人たちがかたまっていました。北京からは直行便がありますもんね。
私たちもその飛行機で来たんですけど。

NEXT → ミラノで昼食、ミラノ風カツレツは必食

← PREVIOUS ミラノ中央駅からドゥオーモまでは歩いて行ける?

-イタリア

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5