イタリア

セッラヴァッレからミラノへ戻る、レンタカー返却

ミラノへ帰る

再びアウトストラーダでミラノ方面へ。

セッラヴァッレ・デザイナー・アウトレットで買い物をして、ミラノに戻ります。

レンタカーは18:00返却の契約なのですが、余裕をもっていつも早めに店舗近くまで行き焦らないようにしています。

アウトストラーダのサービスエリアで昼食、AUTOGRILL

午後の3時ごろになったのでサービスエリアで食事をすることにしました

サービスエリアはイタリア語では「area  servisio」と書いてあります。
イタリア語の知識が無くても、スペルが「servise area」っぽいのですぐに分かると思います。

向こうに見えてる、道路上に掛かっている建物は「Auto grill」と書いてあるので、昨日から「1回寄ってみよう」と思っていました。
このAutogrill、アウトストラーダでちょくちょく見かけます。上り・下りの両方から行けるようです。

それぞれからアクセスするのに日本のように進入路を長くとる必要のない合理的な作りになっています。日本だとこの作りは何か理由があって出来ないのでしょうか?

Autogrillから見下ろす、の図。アウトストラーダはとにかくひたすら真っ直ぐのところが多いです。しかもトンネルが無い。(私が走ったところでは)

後日走ったアウトバーンでもトンネルはありませんでした。

私が住んでる地域の、特に山陽道はトンネルだらけです。国土に占める山地・平野の割合がずいぶん違うようです。

「直線ばかりだと運転が単調になり眠くなってしまう」と、言う意見もあるようですが、走行している速度が速いと眠くなりません。緊張しているので。速度が遅いので眠くなるのだと思います。

今回の旅行に際して、居眠り運転予防のために普段から車に積んでいるブラック・ブラック・ガムを持って行ったのですが、出番はありませんでした。
運転中は全く眠くなんてなりませんでした。

「寝たら夫婦ともに死ぬ」のが分かっていますので。

トイレに併設されているシャワー。

フード・コートはガラガラ。時間が中途半端なせいでしょう。

食べたのはコトレッタにじゃがいもてんこ盛りとジェノベーゼ。

コトレッタって勝手に子牛の肉だと思っていたのですが、チキンもあるんですね。道理で安いはず。

メガーヌ君、帰るよ。

加速が鈍いのですが、その出来の悪さゆえに逆に愛着が沸いてきました。
これ、阪神ファンなら解っていただけるかも。

ミラノでレンタカー返却時に気をつけること

セラヴァッレ・デザイナー・アウトレットからミラノまで100Kmほどなのですが、

ミラノ市内でナビの指示を1か所曲がり損ねて、気を付けていたはずのZTL(交通制限区域)に少し進入してしまいました。

このZTLは街の中心部にあり、許可車両でないと罰金を払わなくてはならず、それは日本までも追いかけてくるらしい。しかもレンタカー屋さんの手数料も上乗せで。

そのため焦ってZTLから遠ざかるように運転してゆくと、道が分からなくなり挙句の果てにリナーテ空港まで行ってしまいました。

レンタカー返却場所に近いガソリンスタンドで給油して満タン返ししたかったのですが、ナビで調べたポイントにあるはずのガソリンスタンドは影も形もありませんでした。

つぶれちゃったのかな?
日本の田舎ではよくあることなのですが。

結局、満タンにせずにレンタカーは返しました。

満タンにしなかった場合、足らずのガソリン代がとても高く計算されるとの情報を知っていたのですが、邪魔臭さが勝ってしまいました。

返却時にその料金が
「いくらぐらいになりますか?」と訊くと、
「わからない」とのこと。

後日、カードの引き落とし明細を見ると11,635円になってました。

ヒェー、高い!!

満タン返しは死んでもすべきです。

NEXT → 再びミラノ、ミラノ中央駅は美しい

← PREVIOUS セッラヴァッレ デザイナー アウトレット

-イタリア
-, , , , ,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5