イタリア 施設

セッラヴァッレ デザイナー アウトレット

マラネッロからミラノ方面へ向かい、途中でジェノバ方面に入りました。

途端にガラ空き。

でも制限速度の130Km/h走行はキープ。
制限速度が高いとスピード違反をする必要が無いです。

セッラヴァッレ デザイナー アウトレット、駐車場は無料

マラネロを出てから3時間弱でセッラヴァッレ デザイナー アウトレットに到着しました。
来るときは向こうから来ます。

マラネロを出てからアウトストラーダは渋滞もなく、スムーズにセッラバッレ・デザイナー・アウトレットまでやって来ました。

結構すいていますね。平日(火曜日)だからかな?

駐車場は無料です。

頭から突っ込むドライバーがほとんどなこの国で、個々の駐車場にはバックで駐車している車がちらほらいます。

イタリアでは日傘を差している人は見かけませんでした。
気温は同時期(ゴールデンウィーク)の神戸と同じ感じです。

セッラヴァッレ デザイナー アウトレットはガラガラ

日本語が無いのが残念。韓国人は喜びそう。

全体的にこじんまりしている感じ。
広さとしては神戸市北区にある神戸三田プレミアム・アウトレットより小さい感じです。

インフォメーションでもらったのか、地図を持っている人を見かけたのですがインフォメーションも地図も見つけられませんでした。

人気が無い。時刻は11:40。

結構すいていますね。人がいないのでまるで映画のセットの様です。
土日は混むのかな?

ガラガラですね。

平日のこの様子は神戸三田でも同じです。

天気はいいのですが、ゴーストタウン感が・・・。

下ネタ?神戸三田に入っている「ingeborg」も気になりますが。

お目当てのプラダが。

娘に頼まれた品物(ラウンドミニ・ショルダー)はありませんでした。
新しいものや売れ線のものが無いのは当たり前ですよね。
残念でした。

このおじさんを撮ったようになってしまいました。

他の品物ももう一回見てみようかな?転売目的で。

連絡通路で道の向こうのエリアへ

結局、Mikel corsで娘のためにバッグを一つ130ユーロ(17,000円)ぐらいで買い、寒い寒いと言っていた妻がジャケットを1着買ってアウトレットを後にしました。

転売屋さんたちがここで仕入れて日本で売ったりしているようですが、予備知識が無かったので「仕入れ」は出来ませんでした。

ビジネスチャンスにするにはもっと調べてこないとね。

妻が言うには「フルラは日本の半額」らしいです。

へぇー。

ここで仕入れて日本で売ることで、旅行代金を浮かせるのもいいと思います。
特に女性の方でブランドものに詳しい方は、転売差額で十分1週間程度の旅費・ホテル代は賄えると思います。それが、ゴールデン・ウィークやお盆の飛行機代の高い時であっても、です。

ヨーロッパ旅行もできて、ブランドショップ巡りもできる。
楽しいのではないでしょうか?

レンタカーでミニバンを借りることにして、そんなツアーでも組もうかな。

NEXT → セッラヴァッレからミラノへ戻る、レンタカー返却

← PREVIOUS  マラネッロからセッラヴァッレ デザイナー アウトレットへ 、再びアウトストラーダ

-イタリア, 施設
-, , , , , , , , ,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5