ドイツ

ドイツ・ミュンヘン2日目、朝食はブレーツェルと白ソーセージ

9:00にレンタカーを借りる予約をしているので、今朝も早く妻に起きてもらいます。
昨夜は二人ともよく眠ったと思います。

コートヤード・バイ・マリオット・ミュンヘン・シティ・センターの1F。

空いていますね。駅では日本人をたくさん見たのですがここにはいません。みんなゆっくりしているのかな?

ジュースはグレープフルーツ、オレンジ、アップルが定番なようです。
このホテル、全体に清潔感にあふれています。

ブレーツェル(プレッツェル)が掛かっていますね

バイエルンの典型的な朝食、白ソーセージとブレーツェル。これに白ビールがあれば完璧なのですが、今日は車に乗るので飲めません。ビュッフェでビールを飲んでいる人も見たことがないですけど。スモークサーモンもありました。この辺りの人たちは魚を食べないイメージですけどね。

ブレーツェルは岩塩がついていてめっちゃ塩辛い。

NHKの「旅するドイツ語」で2018年後期はミュンヘン編だったのですが、そこによくこの白ソーセージ(weisburst)が取り上げられていて、「皮を剥いて食べる」シーンや「そのまま手に持って中身だけ吸って食べる」シーンを見ていなければ、皮を剥かずにそのまま食べていたと思います。

白ソーセージは茹でてあり、中身は柔らかく、良く言えばあっさり、悪く言えば魚肉ソーセージのようなフニャっとした感じにハーブの香りがする、っていう取り立てて美味しいものでもないです。あくまで自分の好みで言えば、です。

ヨーロッパで水を買うときはガス入りかノン・ガスかを確かめる必要あり

昨日駅で水を買いました。3種類買いましたが、特に味に違いはありませんでした。

旅行中は水をたくさん飲みます。で、常にノンガス(ナチュラル)かガス入りかを気を付けて買わなければなりません。自分はナチュラル派です。

よく冷えているとガス入り(炭酸水)も美味しいですよね。

可能であれば(近場をうろうろするときは)、冷やした水を日本から持参してきているマグボトルに移して持ち歩きます。マグボトルに入れていたほうがぬるくなりにくいので。

NEXT → ドイツ・ミュンヘンでレンタカーを借りる、アウトバーンを走りたい

← PREVIOUS ミュンヘン駅構内で夕食

-ドイツ
-, , , , , ,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5