ドイツ

アウトバーンのP.A.とS.A.

いたるところで工事をしているので速度制限はしょっちゅう掛かり、その度に結構ブレーキを踏むので妻が前につんのめります。

「ブレーキを踏むときは言うてよ!」(発音は’ゆーてよ’)

いや、無理なんだって、急に出てくる時もあるので。

日本の高速でこんな感じでブレーキ踏むととっても危険な気がします。でもここでは当たり前の行為になっているようです。なので強力なブレーキが必要です。

ちなみに、日本の軽規格の車だと、ドイツではシティ・コミューターとして以外は使えないかと思います。仮にアウトバーンで走ると間違いなく死人が急増します。それも軽のドライバーの側に非が無くとも、ぶつけられて、です。

このぐらいまで制限速度が落ちるとめちゃくちゃゆっくり走っているように感じます。
この速度が続くと眠くなります。

日本の高速道路、私の地元でいえば中国自動車道の制限速度が80Km/hです。
中国縦貫自動車道の制限速度はやはり遅すぎるのでは?

2車線の区間も結構あります。

右前方に食事の案内表示が。

アウトバーンのパーキングエリア

パーキングエリアでトイレ休憩。右へ行くと食事が出来るのかな?

トイレしかありません。日本でもトイレしかないP.A.ありますよね。

右に行くと食事のマークになっていたので右の方を見渡すのですが、何もない。

こっちにも何もない。

今回のレンタカーはトヨタ・アベンシス・ワゴン

なんかね、パグか何かのブサイク犬みたい

はい、お手。

アベンシス・ワゴンの車内。6速MTです。ウィンカーレバーやワイパーレバーの操作時の感触は個人的にはドイツ車よりも圧倒的にトヨタ車の方が上かと。

プラスチックの質感は日本のものの方が良いと思います。ドイツ車に使われているプラスチック(樹脂製部品)は「安っぽい」です。
これは紙製品全般にも言えますね。

「アヴェンシス君、食べるところは近くには無いんだよね?」「バゥっ」
向こうに見えるパサートが良かったのに、。

アウトバーンのサービスエリア

しばらく行くとありました、SAが。

3時前ぐらいなので空いています。

NORD SEEと書いてあるので北海の魚があるのかも。
トレーを持って、料理を注文します。
注文はセットメニューにしました。チキン、魚(サーモン)、ハンバーグ等と付け合わせを選んで、飲み物を選びます。

肉類が好きな人間には美味しそうなものばかり!

お腹が空いているので何でも美味しそうに見えていました。

チキンのシュニッツェルとサーモンのソテー。美味しい。
この国では付け合わせはとにかくジャガイモらしい。

メルセデス博物館からポルシェ・ミュージアムに目的地を変更

この上にあるの駐車場?

レンタカーを借りるのに手間取ったおかげで目的地をメルセデス博物館からポルシェ博物館に変更しています。
メルセデス博物館の方がはるかに大きいため、小さいほうのポルシェ・ミュージアムを先にこなすことにしました。
どちらもシュトゥットガルトにあります。

ナビの指示で右へ。

さらに右へ。

前方には白の964。アウトバーンは都市近郊では速度制限があります。
でも、こんな道が好きなだけ無料で走れるなんて、車好きにとっては世界最高の自動車道路環境なのではないでしょうか?

うらやましい。とっても。住みたいとは思わないけど。左ハンドルは私には無理です。

とうとう見えてきました、例のモニュメント。

妻曰く、「めちゃくちゃ疲れた。ズーーッとジェットコースターに乗ってるみたいで。」
普段経験することが無い高速走行が続いたので、緊張と恐怖で疲れたようです。

NEXT → ポルシェ・ミュージアム、シュトゥットガルト

← PREVIOUS シュトゥットガルトへ!、アウトバーン走行!、レンタカーは日本車だけど。

-ドイツ
-, , , , ,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5