大分 施設

高崎山にはかわいいお猿さんがいっぱい!、大分

 高崎山駐車場はうみたまごにも行けます

宮崎から高崎山駐車場に到着。陸橋を右に渡るとうみたまご(水族館)。

駐車料金は420円。

左が高崎山自然動物園

途中まで歩いて上がって入場券を買い、さるっこレールに乗ってサル寄せ場まで行きます。

高崎山自然動物園

途中まで歩いて上がって、

さるっこレールを待ってます。入園料は大人520円。その他はこちら

さるっこレールで上がる途中にもお猿さんがチラホラ。

上がってくるとお猿さんたちがそこかしこに。

ウキキっ!

動物園と言ってもニホンザルしかいません。

えさを撒き始めるとめっちゃ集まってきます。撒いているのは小麦。

えさやりは毎時00分と30分の30分間隔。

2月は寒いので、えさやり以外の時間は小屋の中で寒さしのぎ。

えさやりに集まってくるお猿さんが股の間をくぐるようにみんなで協力。

えさをもらうと、各自確保したえさを盗られないように少し離れた場所で食べています。

子ザルは小っちゃくてすごくカワイイ。割と真近で見れます。

ヒーターがあるんですが、特に集まる様子はなくこの親子の貸し切り状態。

そこかしこで見られる何とも言えない愛情の図。

ニホンザルは思っているより小さいです。
動物園でも見ているはずなんですが、近くで見ると
「えっ?こんな小さいんや!」と思います。

えさやりが始まるまでは寒いのでまたまた小屋にて待機。

えさやりが始まる前には再び客同士はこの状態で待機。お猿さんたちは上からも来ます。

えさやりのえさは小麦で人間がつまむにはとても小さいのですが、ニホンザルの手には問題が無いらしいです。
小麦は30分間隔で撒かれます。
そして一日の最後にサツマイモをもらって終了。

とにかく見ていて飽きません。

我々はえさやりを3回見ました。時間にして2時間弱です。

妻は子ザルたちの可愛らしさをとっても気に入っていました。

サツマイモが終了するとお猿さんたちは山へ帰って行きます。

人間たちは下山。

帰りは歩きです。

駐車場に残っているのは数台のみ。

明日は道の反対側にある水族館「うみたまご」に来る予定です。

NEXT → 大江戸温泉物語 別府温泉 別府清風

← PREVIOUS 宮崎空港から高崎山へ

-大分, 施設
-,

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5