タイ レストラン・食事

3日目の朝食/フラマエクスクルーシブアソーク、コロナ禍直前のバンコク、冬には南の国へ行きたい・2019/2020年末年始

バンコク旅行4日目、1月1日の朝。

バンコクの大みそかはいろいろな場所でカウントダウンをしています。

その翌朝なので、いつもは車等の往来が激しいアソーク近辺も静かでした。

← TOPこの旅行のトップ

アソーク周辺はホテルも多く、建物も密集しています。

ホテルの部屋から見える景色もビルだらけでした。

タイの道は汚い

タイの路地は汚いです。

おまけに食べ物が腐った匂いが四六時中していて、こういうところが嫌いで「東南アジアには行きたくない」と言う人がいるのも致し方なしです。

その一方で、「水清ければ魚住まず」な綺麗好きとは逆の人がいるのも事実。

こういうところにはこういうところ故の気楽さもあると思います。

「汚い恰好」をしていても平気でいられる部分もあります。

だからと言ってTPOをわきまえずにその恰好のまま少し綺麗目の飲食店に入るのはどうかとは思いますが。

フラマエクスクルーシブアソークのホテルの朝食も3日目

フラマはアソークからラチャダーに続くメイン道路に面していて、1階のレストランはその道から見える位置にあります。

ホテルが安めや客室数が少ない場合、朝食の品数がシェラトングランデやインターコンチネンタルなどの五つ星ホテル程は多くないので、連泊する場合、私は取って来るものに少し工夫をしています。

毎日同じものを取ると飽きてくるので1食に沢山の種類を取らないようにしています。

逆に1泊しかしない場合はなるべく現地の物を主体に1品を少なくして多種類取るようにしています。

この日はアメリカン・ブレックファースト。

クロワッサン・サンドが好きなのでハムやチーズを挟みました。

昨日まで無かった物体があったので、アメリカン・ブレックファーストにそれをプラス。

食感は腸粉でした。見た目通りですね。

ホテルの朝食の時間帯について

バンコクでは朝食は6時、又は6時半からのところが多いです。

早朝からゴルフに出かける際は時間の関係で朝食が摂れない事も多いです。

この界隈だとシェラトン・グランデが5時半からなので、例えばホテルを6時に出ないといけない場合は宿泊をシェラトン・グランデにすることも一手です。

私の場合は、ホテル出発が6時の場合は24時間営業しているマクドナルドを利用するか、前日にそこらへんで買ったサンドイッチを持って行くことにしています。

ただし、日本以外のサンドイッチはおしなべてパンがパサパサで、日本のコンビニの軟らかいパンに慣れていると「何じゃこれ?」と思うぐらい美味しくないです。

NEXT → バンコクでの両替/SUPER RITCH

← PREVIOUS タイの丸亀製麺/これってうどん?

-タイ, レストラン・食事
-, ,

© 2022 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5