美術館・博物館 鳥取

砂の美術館、冬の味覚カニを食べに鳥取へ2018年11月

砂の美術館

鳥取と言えば砂丘(しかないわけではない)。何回鳥取に来ても行ってしまうのが砂丘。

この日は雨が少し降っていたので、砂丘には入らず砂の美術館に行きました。

鳥取駅から車で15分、8Kmぐらいの所にあります。

駐車場は無料。ここにとめられない時には近くのお土産物屋さんで何か買って、車をとめておく手もあります。

入場料は大人¥600です。

中は大きな体育館のような作りで、砂で出来た作品が展示してあるのは大きなワンルームのみ。

作りが本当に体育館みたいなので、下のアリーナと2階の回廊の両方から見ることが出来ます。

西安の兵馬俑抗もこんな作りですがアリーナに下りることは出来ません。

展示内容(作品)は定期的にテーマが変わり、行く時々で内容が違うので砂丘へ行くたびに寄られてもいいと思います。

そんなに何度も観光に行くことはないとは思うのですが、カニを食べに行くついでだと思えば悪くはないと思います。

鳥取って他にあんまり行くところは無いです。西の米子までは少々距離がありますし、東には何もありません。

左はムンクの「叫び」で右は単に「頭を抱えている人」。

外にもちょっとなんかありました。

見学は30分で終了。あとはお土産でも見てちゃんちゃんです。

雨が降っていて砂丘に行けないのであっという間に砂丘観光終了です。

鳥取にはカニを食べに来ているのでこの後の昼食は昨日に続いてカニです。

NEXT → かにっこ館の後でカニ丼を食べる、冬の味覚カニを食べに鳥取へ2018年11月

← PREVIOUS  鳥取グリーン・ホテル・モーリス、冬の味覚カニを食べに鳥取へ2018年11月


 

-美術館・博物館, 鳥取
-

© 2021 連休は旅行!連休でなくても旅行! Powered by AFFINGER5